今注目されているウェブ接客ツールをご紹介!

ウェブ接客ツールの魅力とは?~集客アップを目指せる便利ツール~

ウェブ接客の導入に向いているサイト

  • アフィリエイトサイト
  • アパレルなどのECサイト
  • 時間をかけて商品を選ぶサイト

代表的なウェブ接客ツール

CRM

ユーザーの年齢、性別、嗜好や過去の購入履歴や閲覧履歴などから、ユーザーとサイトの接点を集約し、顧客情報として管理するツールがCRMになります。CRMではこれらのデータをもとに、ユーザーのニーズや購買行動を分析し、よりユーザー目線な接客が実現できます。

チャット

今までユーザ側ーとサイト運営側では、ライブでのコミュニケーションをとるというのは不可能でした。ですが、チャットツールの導入によって、ウェブサイト上でリアルタイムで対応することが可能になり、ユーザーの質問や疑問をその場で解決できるようになっています。

サイト内検索

サイト内にユーザーが求める情報やサービスまたは商品があるかをキーワード検索で調べることができるツールがサイト内検索です。サイト内検索はECサイトユーザーからの需要が高く、ツールの有無だけでもサイトの離脱率が大幅に変わってきます。

レコメンド

閲覧履歴や購入履歴の記録をもとに、ユーザーにおすすめ商品を提案、紹介するツールがレコメンドになります。ユーザーが良く購入される商品に関連するものや類似商品、あるいはユーザーが見つけていないおすすめ商品がレコメンド欄にピックアップされます。

今注目されているウェブ接客ツールをご紹介!

ホームページ

ウェブ接客って何?

ウェブ接客とは、サイト来訪者一人一人に合わせて、まるでリアル店舗のように個々に接客を行なうことを目的にしたビジネスツールの一つです。このウェブ接客ツールでは、「来訪者のアクセス解析から各ユーザーに最適なクーポン、広告を出す」、「ユーザーの購買記録からおすすめ商品を提案する」など、サービス内容はツールによって多岐にわたります。

なぜ、ウェブ接客が必要なのか

最近では、多くの企業がウェブ接客ツールを導入していますが、その理由はECサイトの増加が大きく関係しています。ECサイトが増えるということは、企業側からして見れば競合が増えると同意義です。そのため、ユーザビリティを重視し、ユーザーを逃さないための戦略が現代では求められていると言われているのです。また、現代ではECサイトに便利ツールを求める方が多く、使い勝手のいいサイトと悪いサイトではサイト滞在時間や離脱率がかなり違うと結果がでています。このような背景から、ウェブ接客ツールが注目されているというワケです。

高齢者のECサイト利用率が高い

ウェブ接客ツールが注目されている理由は、他にもあります。オンラインで商品を購入するということは、私達にとっては一般的なことです。ですが、高齢者にとってはそうではありません。高齢者にとってオンラインショッピングはまだまだ慣れない行為で、理解しがたいものです。しかし、その点、最近のECサイトではチャット機能やレコメンド機能なども充実しており、高齢者の利用率も高まりつつあります。そのため、高齢者をターゲティングするためにも、ウェブ接客ツールの導入は必要と言えるでしょう。

戦略のない導入はNG

ウェブ接客を導入したからといって全てのプロセスが自動化されるというわけではありません。むしろ、ツールを導入するからこそ、きちんとシステムを理解し、管理しなければ導入しても効果を得ることは難しいでしょう。ウェブ接客サービスを最大限に活かすためには、運用前段階からターゲティングや開始後の検証などに着目し、戦略を考えた上で導入することをおすすめします。

広告募集中